Gallery

Hisui Gallery利用規約

株式会社モンキーブレッド(以下「当社」といいます。)は、当社が運営する本サービス(第1条に定義します。)の提供にあたり、以下のとおりKATALOKooo利用規約(以下「本規約」といいます。)を定めます。
ユーザー(第1条に定義します。)は、サービスの利用にあたって、予め本規約の全文をお読みいただいた上で、本規約に同意していただく必要があります。本規約は民法548条の2が定める定型約款に該当します。

第1条 定義

  • 「本サービス」とは、ドメイン名「https://katalok.ooo/」ないしは左記ドメインのサブドメインから始まるサイト内において展開する、当社のWEBサービスをいいます。DEPAAATサービス(本サービスのうち、ドメイン名「https://depaa.at/」ないしは、左記ドメインのサブドメインから始まるサイト内において展開する、当社のWEBサービスをいいます。)を含みます。
  • 「商品」とは、本サービスにて、販売される商品をいいます。
  • 「ユーザー」とは、本サービスの利用者をいいます。
  • 「ショップ」とは、本サービスにて商品を販売する者をいい、商品販売のために本サービスにおいてショップが開設するサイトを「ショップサイト」といいます。
  • 「売買契約」とは、ユーザーとショップの間において本サービス上で成立する、商品の売買契約をいいます。
  • 「ストア」とは、本サービスにて、商品に関する情報の発信、販売促進、及び販売の媒介全般を行う者をいい、当該販売媒介のために本サービスにおいてストアが開設するサイトを「ストアサイト」といいます。

第2条 本規約の適用等

  • 本規約は、全てのユーザーに適用されます。
  • ショップサイト及びストアサイト(以下「ショップサイト等」といいます。)上に掲載されている本サービスの利用方法又は売買契約に関するルールや説明等(「特定商取引法に基づく表記」記載内容も含みます。)は、その名称を問わず、本規約の一部を構成します。なお、当該ルールや説明等と本規約の内容とが異なる場合は、本規約の規定が優先して適用されます。

第3条 ショップサイト等における本サービスの提供の中断又は停止

当社は、以下のいずれかに該当する場合には、ショップサイト等における本サービスの全部又は一部について、提供を停止又は中断することができます。

  • システムの点検又は保守を緊急に行う必要がある場合
  • サーバー、通信回線等が事故により停止した場合
  • 地震、落雷、火災等の天災地変、その他戦争、内乱、暴動、流行病等の不可抗力によって本サービスの提供ができなくなった場合
  • その他、ショップ又はストアが本サービスの提供を停止又は中断する必要があると判断した場合

第4条 ショップサイト等における本サービスの内容の終了

  • 当社は、その都合により、ショップサイト等における本サービスの全部又は一部について、いつでも提供を終了することができます。
  • 前項の場合、当社はサービス提供終了の1ヶ月前までに、ウェブサイトに掲載する方法等によりユーザーにその旨を通知します。ただし、当社が予期し得ない事由又はやむを得ない事由によりショップサイトにおける本サービスの全部又は一部の提供を終了する場合で1ヶ月前までの通知ができない場合、当社は可能な限り速やかにユーザーに通知するものとします。

第5条 本規約の変更

  • 当社は以下の場合に、その裁量により、本規約を変更することができます。
    • (1) 本規約の変更が、ユーザーの一般の利益に適合するとき
    • (2) 本規約の変更が、本サービスの利用に関する契約をした目的に反せず、かつ、変更の必要性、変更後の内容の相当性、その他の変更に係る事情に照らして合理的なものであるとき
  • 当社、前項による本規約の変更にあたり、変更後の本規約の効力発生日の1ヶ月前までに、本規約を変更する旨、変更後の本規約の内容、及びその効力発生日をショップサイト等に掲示する方法により通知します。
  • 当社、ショップ、及びストア(以下「当社等」といいます。)は、本規約の変更・追加によりユーザーに生じた損害について、直接損害か間接損害か否か、予見できたか否かを問わず、責任を負いません。

第6条 商品の購入

  • ユーザーは、本サービスを利用して、ショップに対し、商品の購入を申し込むものとします。当該申込時に、当該ユーザーは本規約の個別の条項について同意したものとみなします。
  • ユーザーは本サービスを利用して前項の申込みを行う際、入力した配送先・注文内容等を確認した上で「注文を確定する」旨のボタンをクリックするものとし、本サービスを通して注文内容を確認する旨のショップからのメールがユーザーに到達した時点で、売買契約は、ユーザーとショップとの間において本規約の個別の条項を内容として成立するものとします。
  • 売買契約が成立した後であっても、ユーザーに不正行為又は不適切な行為があった場合、 ショップは売買契約を取消すことがあります。なお、未成年者等の制限行為能力者は、法定代理人等の同意などを得ていなかった場合、商品の購入を行うことはできません。
  • 売買契約成立後のユーザーによるご注文内容の変更及びご注文のキャンセルは、原則お受けできません。但し、第9条2項に基づく返品についてはこの限りではありません。
  • ユーザーが、ショップに対する商品代金の支払方法について「銀行振込」を選択した場合、当該ショップは、第2項に基づき売買契約が成立した後、当該ショップが「特定商取引法に基づく表記」で指定する日数以内にユーザーからの入金を確認できない場合には、当該売買契約を解除する場合があります。

第7条 登録情報の変更

  • ショップは、商品購入に際しユーザーが入力した登録事項の情報に基づいて売買契約の義務の履行をすれば足り、登録事項についての入力の誤り、登録事項の変更によってユーザーに生じた損害については一切の責任を負いません。
  • 前項に拘わらず、ユーザーは、購入に際し入力した登録事項の全部又は一部に変更があった場合には、速やかにショップに連絡するものとします。但し、ユーザーによる変更の連絡がショップに届くまでにショップが履行を完了した取引に関する手続には、前項が適用されます。

第8条 支払方法

  • 商品についての支払金額は、ショップサイト上に表示している販売価格(オプションがある場合には当該オプションに適用される価格も含みます。)と消費税、送料及び各種手数料の合計額になります。
  • 購入された商品の支払いに関しては、商品のお届けが日本国内の場合は、ショップが「特定商取引法に基づく表記」において特定の支払方法を指定していない限り、①クレジットカードによる支払い、②銀行振込、又は③運送会社による代金引換の3つの支払方法から選択できます。商品のお届けが日本国外の場合は、クレジットカードによる決済が唯一の支払方法です。ショップからの商品購入の際には、都度、ショップの「特定商取引法に基づく表記」を御確認下さい。
  • ユーザーがクレジットカードによる支払いを行う場合、利用されるクレジットカードはユーザー本人名義のクレジットカードに限るものとします。なお、クレジットカードによる決済の場合、売買契約成立時点で支払いが確定しますが、支払金額の引落とし日は、ユーザーがクレジットカード会社との間で別途契約する条件に基づくことになります。
  • ユーザーと前項に規定するクレジットカード会社等の間で何らかの紛争が発生した場合は、ユーザーとクレジットカード会社との間で解決するものとし、ユーザーは、当社及びショップには迷惑及び損害を与えないものとします。

第9条 商品のお届け時期・返品について

  • 商品のお届け時期は、ショップが「特定商取引法に基づく表記」に明示したとおりとします。
  • ユーザーからの購入商品の返品のお申し出については、ショップは、当該商品に欠陥がある場合を除き応じられません。なお、商品に欠陥がある場合の返品方法・返品費用等については、ショップサイトに掲載された「特定商取引法に基づく表記」に明記されたとおりとします。

第10条 個人情報の取扱い

ユーザーの個人情報については、当社等は、別途定める「プライバシーポリシー」に従い、適正に取り扱います。

第11条 禁止行為

  • 当社等は、ユーザーが次の各号の行為を行うことを禁止します。
    • 他のユーザー等の第三者又は当社等の知的財産権 (著作権、意匠権、特許権、実用新 案権、商標権、産業財産権等)及びその他の権利を侵害する行為、又は侵害する恐れのある行為
    • 他のユーザー等の第三者又は当社等の財産、信用、プライバシーを侵害する行為、又は侵害する恐れのある行為
    • 他のユーザー等の第三者又は当社等に不利益を与える行為、又はその恐れのある行為
    • 他の利用者等の第三者又は当社等を誹謗中傷する行為、又は不快感を抱かせる行為
    • 公序良俗に反する行為、その恐れのある行為、又はそれを助長する行為
    • 法令に違反する行為や犯罪的行為、若しくはその恐れのある行為、又はそれを幇助する行為
    • 本サービス又は当社等を通じて入手したコンテンツをユーザーが私的利用の範囲外で利用する行為
    • 他のユーザー等の第三者を介して、本サービス又は当社等を通じて入手したコンテンツを複製、 販売、出版、頒布、公開する行為及びこれらに類似する行為
    • 当社等の運営を妨げる行為、又は当社等の信用・名誉等を毀損する行為
    • その他、当社等が不適切と判断する行為
  • ユーザーが前項各号の一に該当する行為を行った場合、行為者は、当社等が当該行為により蒙った損害(逸失利益を含む特別の損害、弁護士費用を含みます)を賠償するものとします。

第12条 免責

  • ユーザーが本サービスの利用に際し第三者に対して損害を与えた場合、当該ユーザーの負担と責任で解決することとし、当社等は一切の責任を負いません。
  • ユーザーが本規約等に違反したことによって第三者に対して損害を与えた場合、当該利用者又はユーザーの負担と責任で解決することとし、当社等は一切の責任を負いません。
  • ショップサイト等の記載内容、及びユーザーがショップ又はストアを通じて得る情報等について、 当社は、それらの完全性、正確性、確実性、有用性等については保証しません。
  • 当社は、以下の場合においてもいかなる責任を負いません。
    • ショップサイト等に表示されている商品の内容に虚偽又は誤解を招くような文言が存在し、これによりユーザーが損害を蒙った場合
    • ショップにより販売される商品につき、その品質、材質、機能、性能、他の商品との適合性その他の欠陥により、ユーザーが損害を蒙った場合
  • 以下の各号の場合は、ユーザーが登録した連絡先への連絡、及び商品購入の際に指定された配送先への商品を持参、配送をもって、ショップの商品の引渡義務の履行は完了し、以後、当社等は一切の責任を負いません。
    • ユーザーが商品の受取りを怠り、若しくは拒んだ場合
    • ユーザーが事前の連絡なく長期不在により商品の受取りが不能な場合
    • 配送先が不明の場合
    • その他ユーザーの責に帰すべき事由により、ユーザーが商品を受け取ることが出来ない場合
  • 当社は、ショップサイト等における本サービスの提供の停止、中断、内容の変更、終了、ショップサイト等上に掲載された情報の誤り等、ユーザーが本サービスの利用にあたり被った損害について、賠償する責任を一切負いません。

第13条 損害賠償

  • 当社等が損害賠償責任を負う場合(消費者契約法その他の法律の適用による場合等)、当社等は、ユーザーに現実に発生した直接かつ通常の損害に限り(逸失利益を含む特別の損害、弁護士費用を含みません)、賠償する責任を負います。
  • 本規約における当社等の免責に関する規定は、当社等に、故意又は重過失が存在する場合には適用しません。
  • 本規約において当社等の責任を免除又は限定する規定が、民法、消費者契約法その他の法令により無効又は合意しなかったものとみなされた場合は、当社等は、ユーザーに現実に発生した直接かつ通常の損害に限り(逸失利益、弁護士費用その他特別の損害を含みません。)、賠償する責任を負います。

第14条 著作権及び知的財産権

  • 本サービスを通じて提供される著作権等の知的財産権は、別段の定めのない限り、全て当社等又は正当な権利を有する第三者(以下総称して「権利者」といいます。)に帰属し、権利者の許可がない限り、ユーザーは、本サービス利用の目的以外で利用することはできません。
  • 前項の違反により問題が発生した場合、ユーザーは、自己の負担と責任においてかかる問題を解決することとし、権利者に一切の損害及び不利益等を与えないものとします。万が一権利者に損害が発生した場合には、ユーザーは、当該損害(逸失利益を含む特別の損害、弁護士費用を含みます。)を賠償するものとします。

第15条 権利譲渡等

ユーザーは、当社等の書面による事前承諾なしに、本規約に関する権利又は義務の全部又は一部を第三者に譲渡もしくは移転し又は第三者のために担保に供する等一切の処分をしてはなりません。

第16条 反社会的勢力との関係排除

  • 本条において「反社会的勢力」とは、次の各号のいずれかに該当する者をいいます。
    • 暴力団及びその関係団体またはその構成員
    • 暴力、威力または詐欺的手法を駆使して経済的利益を追求する団体または個人
    • その他、前各号の該当者に準ずる者
  • ユーザーは、次の各号に定める内容について、表明し、保証します。
    • 自らが反社会的勢力に該当せず、かつ将来に渡っても該当しないこと
    • 自らが反社会的勢力と不適当な関係を有さず、かつ将来に渡っても不適当な関係を有しないこと
  • 当社等は、ユーザーが反社会的勢力等に該当すると判断した場合、当該ユーザーに対して、何らの通知、催告を要せず、直ちに当該ユーザーに対するサービスの提供を停止することができ、一切の損害(逸失利益を含む特別の損害、弁護士費用を含みます。)について賠償請求をすることができます。
  • 前項によってユーザーに生じた損害や不利益について、当社等は一切の責任を負いません。

第17条 分離可能性

本規約の規定の一部が法令又は裁判所により違法、無効、不能又は合意しなかったものとみなすと判断された場合においても、本規約のその他の規定は有効に存続するものとします。

第18条 準拠法

本規約の解釈及び本規約に関するその他一切の問題には、日本法が適用されます。

第19条 合意管轄

本規約に関する全ての紛争については、東京地方裁判所又は東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

『2018年5月22日制定』
『2018年6月20日改定』
『2020年4月1日改定』
『2022年4月1日改定』

Powered by KATALOKooo